Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマミジアムでの陶猫制作体験

絵付けされた作品1
ねこの日(2月22日)にちなんで名古屋市栄のギャラリータマミジアムさんで開催させて頂いた「ほっこり猫 小室幸雄展」。
昨年に引き続き陶猫体験を実施。2年続けて参加頂いた方や陶芸初体験の方もみえました。
作り方(造形の仕方)を教えた後は熱心に粘土と格闘。昨年も感じたのですが、先生より上手い方が多い、、、、絵付けされた作品2
猫以外に梟や馬、犬、とり等の動物系が多かったかな。この2枚の写真は絵付けして頂いた直後。トタン衣装ケースにもみ殻を入れて
絵付けした作品は、造形の時と一緒でお米のもみ殻を入れたケースで名古屋市から私の済む瀬戸市まで約25キロメートル運びます。
本焼き後の作品1
そして大型の窯で一度に焼いた作品(1)。釉薬によっては大きく色が変化する物も有ります。
本焼き後の作品2
写真では皆さんの作品小さく見えますが、30センチを大きく超えた物も数個ありました。
迫力の有る作品も多かった。
一部の人にやって頂いた、KOM造形の素焼き作品に色だけ塗って貰うタイプでもけっこう喜んでもらえました。
■今年の5月末の駒ヶ根クラフトで「絵付け体験」としてやってみようかな?
作品は一旦瀬戸市まで持ち帰って、窯で焼いて着払いでお届けとなります。実現したいな。
スポンサーサイト

お気に入りは膝乗り

ふくすけ
愛ねこ「ふくすけ」も順調に育っております。ボール拾いは大の得意技!遠くに投げたボールもあっと言う間に探し、拾って来て投げ手の前にそっと置きます。高い所も相変わらず大好き!でも降りられない時も。走り廻る事が大好きな「ふくすけ」もばたんと寝るのも得意です。大きな目もだんだん細くなり、瞼?が重くなってうつらうつら。(人間と違ってささいな音でも起きたりしますが、、)
膝乗りふくすけ
「ふくすけ」のもう一つの得意技がこれ!膝乗り。あまり長い時間になりそうな時には降りて頂きます。
「ふくすけ」が我が家に来てもう5ケ月になりました。毎日いたずらして、色々事件がおきますが、明るい家族の第一人者です。
(全体の大きさはまだちび助、でも体重は一昨日で3300gもありました。あれ?)

明けましておめでとう

2014年のふくすけ
あけましておめでとうございます。
愛猫「ふくすけ」も順調にに育ちすっかり小室家の一員となっています。
相変わらず突風のごとく走ったり、かじかじしたり、天井近くまで昇ったりのやんちゃ三昧。
反面膝乗り眠り、枕元添い寝、甘え声など色んな面を持ったうい奴です。
むちゃ甘やかして育てております。(笑い)
4ケ月の子猫でまだ小ぶりですが抱くと2,590グラム(1月2日現在)とずっしり重いです。
テレビ上のふくすけ
ねこさんて狭い所や不安定な場所が好きですね。
体が大きくなったので新ベッドをお年玉で買ってやったけど、以前準備したプーサン猫ちぐらと一緒であまり気に入らない様です。

「ふくすけ」くんと福助さん

12月4日(1)のふくすけくん
我が家に「ふくすけ」くんがやって来て2ケ月が過ぎ、順調に育ってくれました。
2回目の5種混合ワクチンも打ったし、餌はカリカリのみ(ヒルズ族です)。
マンションを走り回っていますが、昼間は親?2人共居ないので寂しくしてるようです。
体重も1900グラムと更にずっしりです。
ふくすけくん12月4日(2)
熊のぷーさんの猫ちぐらにはさっぱり入らないけど、お気に入りの休憩ボックスはあちこちに有ります。
今一番気に入っているのは、パソコンのレーザープリンターの上。
ここに臭いの付いた座布団を置いた処、大のお気に入りなった次第。
福助さんの造形(12月6日)
本日「ふくすけ」くんに因んで福助さん2体を造形しました。
時々作る福助さんですが、今回は愛猫「ふくすけ」くんの事を考えながらの作業。
工房には姉御猫「なつみ」が居るのですが、時々福助さんの出来?のチェックに来ていました。
頭を下げて無い福助様になってしもた。招き福助と言う事で、、、、。
今度の名鉄百貨店一宮店には間に合わないかな?

ずっしり『ふくすけ』

ふくすけ 11月3日
『愛猫 ふくすけ』が我が家に来て早1ケ月半!多分2ケ月半位かな?
体重も順調に増えて1,180g、けっこうぞっしりと感じるようになりました。
先輩ねこ『なつみ』に比べるとチビっぽいけど、すばしっこさ、ジャンプ力はピカ一。
すごいスピードでだだだと走り廻っています。
(2ケ月を過ぎたので1回目の5種ワクチンもちょい前に接種しました)
ふくすけ11月4日2
そんなふくすけも両親(ご主人とKOM)が家を空けると餌を食べずにお留守番!の事も多い。
特にご主人さまの臭いの着いた服に包まって待っていてくれた姿を見ると、まだ子猫だなと思う事と
かわゆい!  ひっかかれながら遊びに付き合っています。

小さな猫作品の絵付けを
2週連続の遠方クラフトフェアの出稼ぎ?(売上いまいちで持ち出し?)から自宅に帰ったら絵付けの軽い作業をしたりしてます。
愛知県常滑にcafe楽猫(家庭料理・カフェ・ジャズ喫茶のお店)から新規にKOMのちび猫達の制作を依頼されたので、自分で売る分も含め作った次第。
楽猫は http://caferakuneko.web.fc2.com/
今週も懲りずに3週間連続のクラフトフェア『台ケ原クラフト』。場所は中央道小淵沢IC下車30分程度なので、割と近い方です。
前2回のクラフト(伊豆・多摩)では素焼き品を持参して、下絵の具や釉薬で絵付け作業をしました。
今回の『台ケ原クラフト』では来年の干支(午)の造形をするつもり。
11月2・3・4日開催の『名古屋アートマート』(松坂屋南館東隣公園で実施します)でデビューする。
それと11月2日のism&現泗会展(名古屋市中区栄タマミジアム)のミニパーティ(参加自由・無料)のあみだくじの景品にも招き猫や干支(牛)を出すつもりです。遊びに来て下さい。

ふくすけ 大きくなったね

ふくすけ10月7日1
伊豆大室山のクラフトから帰ってきました。
初めての伊豆方面の出展と期待したのですが、3日間の前半2日間は大雨、それもずーと降っていると言う残念な結果でした。(出展関係者以外のお客様まばら、、、、)
最終日の日曜日はそこそこの人出が有ったものの、KOM猫ブースを覗いて頂ける方は少なめでした。(昨年までは人出の多い人気のクラフトフェアだったらしい?)
来年のクラフトの期待しながら『ふくすけ』の待つ愛知県瀬戸市の自宅まで300㎞弱を帰って来ました。ふくすけ 10月7日3
たった3日ぶりながら『ふくすけ』が立派になったなーと感じました。
少し前からミルクから離乳食が中心となり、どんどん成長しています。
耳の位置が顔の横から少しずつ上に移動、そして丸い形だった耳も先がとがり長くなっています。
上手く育つかなと心配した『ふくすけ』ですが、妻の懸命の子育て?の結果体重も500gを超え、ぽっちゃりしてきました。
相変わらず色んな物に興味が有り、遊びに夢中です。テンションが高い子猫さんです。

元気に
ちびねこちゃんが我が家に来てはや一週間が過ぎました。
ほそめの身体もややぽっちゃりとそしてやや大きくなったか?(280gから375gに)
名前も妻が決めました!「ちびすけ」ぽく呼んでいたけど『ふくすけ』に決定。
自分でトイレ砂の上にちゃんとおしっこや大も出来るようになりお兄ちゃんに進化、すごいぞ!
もうダンボール箱の住いに閉じ込められるのはまっぴらと、常に床やソファーで遊びそして寝る。
走ったり、ジャンプしたりと運動量もうなぎのぼり。
ふくすけ・このまま順調に育ちそうでほっとしてますがここ暫くは頻繁にミルクや離乳食をやらなくてはならないので頑張ります。

子猫が我が家にやって来ました

子猫9月19日(1)
昨日(2013年9月18日)小室家にかわいい一員がやってきました。
そう、それは子猫さんです。(名前はまだ無いけど男の子だよ)
17日朝、妻のアルバイト先の瀬戸市○○所にダンボール箱に4匹捨てられていて同僚2名の方がそれぞれ2匹ずつ仮に引き取ったのを、1匹分けていただいた子猫さんです。今回の妻の「子猫を飼いたい」との積極性には私もびっくり。
早速動物病院に連れて行き、ざっとの健康診断。寄生虫などはいないらしい。
17日は全く元気無かったそうですが、同僚の方の面倒で良く啼く子に戻ったようです。
あわただしくペットショップに行き、子猫用の牛乳?や哺乳器、離乳食などを揃える。
元気よく牛乳?は飲んでくれて、おしっこは出るけど大はマダ!(大が出ないので心配ですが)
歯が生え始めているので1ケ月位の子猫さんらしいです。
体重が290g以下とミニサイズ!スリムです。
ちなみに「なつみ・8歳洋猫」の子猫の体重推移グラフを見ると誕生日の7月23日(ここからなつみと命名しました)は92g、生後2週間後に280g、4週間後に450gでした。今は5000g超え!
子猫さんも元気に大きく育ってほしいです。夜間のえさやり頑張ります。子猫9月19日(2)
先猫「なつみ」とは2回目のワクチンが完了する2ケ月先まで一緒にしない方が良いと獣医さんからアドバイスを受けました。

秋かクラフトフェアの出展ラッシュ

KOMは昨年も年後半の方がクラフトフェア出展が多かったのですが、2013年も充実して来ました。
追加は①多摩くらふとフェア2013(10月13・14日;東京都多摩市中央公園)②三河の陶器市(11月11日~15日:愛知県豊田市足助、香嵐渓)③名古屋ア-トマート(11月2・3・4日:名古屋市栄)
  ①多摩くらふとフェアは出展希望するも、見事?不合格。あえなく落選でした。これが5名の辞退者が出て、新たに追加募集となり、補欠合格となりました。②三河の陶器市、このところずーと出展させて頂いたます。
主催が足助観光協会から三州足助屋敷の運営、しかもブース数が10が8に減らすとの事でやや心配してましたがKOMブース出展でき喜んでいます。KOMの売上推移では特別に土曜日がも出展出来た年を除くと昨年の売上は最高でしたので(皆様が想像する金額よりずーと下ですよ)今年も干支・マトリョーシカ・梟・犬など猫や招き猫以外を充実させるつもり。
出展を希望していた③名古屋アートマートは例年10月開催ですが今回は11月初めになりました。
絵のグループ展(ism&現泗会展)とバッティングしてしまいました。
両会場は歩いて数分ですが、絵の展覧会メンバーに会場当番で迷惑をかけますね。
絵の展覧会は土曜日にミニパーティを開きます。KOMの陶人形(干支や招き猫)が10個ほど当たります。
一応問い合わせ先が小室幸雄となっていて代表?名古屋アートマート(クラフト)の初日とバッティングしているので対応策を検討しなければ、、。
多くないと思いますがKOMファンの皆様、絵画と陶人形の両方を楽しむチャンス?除いて下さい(ぺこっ)
  結局、9月14日・15日愛知県のせとものまつりから11月中旬までほぼ毎週のようにクラフトフェアや個展で埋まりました。
充実?の秋です。
PS12月17日~23日一宮名鉄百貨店の「手作り展(内容、催し名共まだ決まってません」に3年ぶりに出展します。こちら革鞄のベガ・樹脂粘土タマイ両作家の企画で楽しい作家が多く集まる予定です。

マグカップ

マグ1
明日から二日間地元瀬戸市でのせともの祭りです。
台風接近が気になります。
今回、大特急でカラフルなマグカップを作ってみました。
下絵無しで思いつくまま絵を描きました。
マグ2
マグカップはたったの8個です。
絵を描いた後にドボンと透明釉薬を掛けて本焼き(1230℃)するのですが、描いた下絵の絵の具がきちんと乾燥していないと絵がにじんでしまいます。
ホットプレートで強制乾燥したけど出来栄えはどうだろう?
マグ4
マグ3
マグ5
マグ6
マグ7
マグ8
只今作品は窯の中で冷却中です。
結果良ければ「せともの祭り」の店頭に並びます。
ダメの場合は招き猫まつり(28日・29日)に今度は絵画として展示かも。(絵のアイデアスケッチとしては精工かも!)

MY車再び大きくなる!

ルーフキャリーが付きました
MY車にルーフキャリア付けました。
長さは2メートル超え、アルミ主体の格好いいキャリア。
お蔭でちびちびMY車は以前の日産キャラバンと同じ位の高さに成長?(2メートル超え)
今週末の「せともの祭り」このルーフキャリーに大型テントと折り畳み机(展示台)を
載せて運びます。
載せ、下ろし上手く行くかな?この作業もぶっつけ本番の初心者マークです。

せともの祭りの作品をぼちぼち

せともの祭りの出品作を作っています
せともの祭りまで1.5週間と迫ってきました。
陶芸以外に家の行事、絵の展覧会とやるべき事柄が山ほど有り、何とかそれも乗り越えました。
で、さあやるぞと自分に気合を入れたら、もう2週間後にせともの祭り。
■第1陣が焼けました。今回はKOMバージョンの「いちご猫」と「マトリョーシカ」。絵付けもボディも。
勿論これらの作品はデザイン&プロデュース共ご主人の比呂子さん。
3日(火)在庫チェックをしたら、売れ筋の猫作品や猫以外の動物は皆無に近い事が判明。
器も品薄。大きな猫も少なめ!
でも何とかせともの祭りに間に合わせた~い!頑張ります。
■ご主人の比呂子さんは今干支の全十二支と皿などを作ってくれてます。

マイ車が小さくなりました

日産キャラバン5656
今日(2013年8月28日)KOMの車が小さくなりました。
荷物がいっぱい積めて、車中泊も出来る日産キャラバン!勿論大きな絵画作品も運べます。
一度に沢山の荷物を運べる便利な車でしたが、燃料のガソリンじゃぶじゃぶで昨年から
車の更新をしようかなと考えていましたが、結局車検(貨物なので毎年車検)をうけました。
瀬戸市内をあちこち廻っているとリッター5km。
ダイハツハイゼットカーゴ5656
で今回ちっさなワンボックス系軽にしました。お金も無いので燃費がむちゃ優れた最近の軽自動車を買うを
諦め、軽の貨物車ハイゼットカーゴの中古車を買う事にしました。
重い陶器を載せるのでターボ、キャラバンで何度かぬかるみにはまったのでパート四駆を選択しました。マニュアルチェンジ
あれ?燃費が悪いので軽自動車にしたはずなのに、ターボエンジンだのパートタイム四駆だのだめじゃん!
何とかガソリンリーッター10km以上を確保したいし、久しぶりに車の運転を楽しみたいのでマニュアルを選びました。
きちんとクラッチを踏んで変速出来るかな?
初日の今日は何とか普通に運転できました。
これから最低一週間は車に初心者マーク(若葉マーク)を付けて運転します。(笑い)

ギャラリー木影(瀬戸市)に常設展示

ギャラリー木影(瀬戸市)に常設展示
5月に新規オープンしたギャラリー木影(こかげ:瀬戸市)。オープン記念でKOMは個展をさせて頂きました。
以前より依頼されていた常設展示!  やっとこさ一昨日作品を並べて来ました。
喫茶コーナーのピアノの横の棚2段にやや少なめ、小ぶりの陶猫達を並べてきました。
勿論即売です。様子を見て数や種類を増やす予定です。
おいしいコーヒー(都度、豆を挽いて300円と安い)を飲んだついでにKOM猫も見てね!
■KOM猫は瀬戸市内に「かわらばん家」にも常設展示してます。

岐阜いまじんの陶芸体験作品2

ねこ系置物
岐阜いまじんでの陶芸体験の作品、本焼き(1230℃)の2窯目が出来上がりました。
色んな感性で、思い思いの色彩で絵付けされています。
KOM作品をかなり意識された物も有り、自分の描きたい色で描いた作品有り、出来上がり作品は楽しい!
そして出来上がった作品のレベルも高い(素晴らしい)。
器や置物1
今回は多少実用的?が優先したか、器を作った人も多い。
良く有る陶芸体験に比べ、KOMのは使う色(釉薬)がとっても多い。そうカラフルです。
色んな色が自由に使えます。
(織部、黄瀬戸、白、黒などの伝統釉薬も有ります。)
器系
小学生の夏休みの自由制作として、今回参加した人もいました。
お爺ちゃん、お婆ちゃん、両親用と名前を書いた器を作ったお子様もみえました。
■岐阜ギャラリーいまじんより来年の7月に今年と同じ企画(陶芸体験教室)でやりたい旨の連絡が入りましたが、小学生の夏休み工作を意識されているのかも!
お子様達も最初は戸惑っていて、なかなか手が進まない感じでも30分を過ぎると、自信に満ちてどんどん素晴らしい作品を生み出す。楽しい顔に成る。
是非来年もお願いしますと言う方がとっても多かった。
出来上がった全ての作品に言える事ですが、どれも素敵な作品ばかり、喜んで頂けそうです。
明日(10日)岐阜ギャラリーいまじんに作品を届けます。

いまじん陶猫体験の本焼品が出来ています

指導者も舌を巻く出来栄え
岐阜ギャラリーいまじんで開催した陶猫制作体験、50人を超える皆さんに造形制作して頂き、更に絵付けの済んだ作品の約半数を本焼き(1230℃)し無事出来上がりました。
どうですかどれも素敵な作品ばかりですね。(画像をクリックすると大きな画面になります)
指導者のKOMは陶猫達の絵付けには手間が掛かるから暫くやらなかった方法で絵付けをされていたり、KOMがあまり使わない色の組み合わせは本当に新鮮です。
器系は勉強になります
うつわ類の造形のやり方も手とり、口とりで教えましたがKOMは実は磁器以外の作品はあまり作って販売していません。
9月の『せともの祭り』や『瀬戸・招き猫の個展』で出せるといいなあ。(あくまで願望、来年になる鴨**笑)
黒猫の運気急上昇招き猫
これは家で飼ってみえる黒猫さんをモデルにした『両手の運気急上昇招き猫』、女性の水彩画家KA**の作品。
横はご主人の犬作品で愛情一杯です。
今回はうつわだけを沢山作った方も多かったです。
うつわはKOMが工房に戻り、透明釉や織部釉(みどり色)をざぶんと掛けて(釉薬が入った大きなバケツにどぼんと沈め釉掛けする)お手伝いします。
今回は釉薬にネズミ色が揃って無かったので次回までに(何時になるかな?)焼成のテストして薄い灰色も加えるようにするつもりです。
■今回で更に要望が増した《陶猫制作体験》、来年も岐阜のギャラリーいまじんでやります。
ギャラリーいまじんのオーナー宇佐美さんの作品の出来が良く、特に造形が楽しかったらしく来年も《陶猫制作体験》絶対やりたいらしいです。
もう指導が出来るレベルなのでKOMが居ない日も可能鴨。
■いままでこのギャラリーに来た事が無い方が半数以上見えたようで、ぎゃらリーに入る敷居が低くなったのは大歓迎!
ただここがギャラリーとは知らずに制作工房?と思ってそのまま帰ってしまわれた方もぼちぼち、、(あれっ?)
そこでギャラリーオーナーが次回の展覧会(若手の日本画)の初日(8月11日(日)以降に展覧会を見ながら自分の陶芸作品を取りに来て下さいと念入りに説明されていました。

愛ねこ『なつみ』8歳になりました

ちょっとスリム?な『なつみ』
愛猫『なつみ』は7月23日がお誕生日です。だじゃれ好きなKOMが生まれた日から命名?しました。
723から な ツー み としました。夏に生まれた元気なお嬢様です。
今年の3月に定期検査に行きましたが、獣医さんから1㎏位多いかな!と言われ、ムチャ高い猫ダイエット食を勧められました。
お金の無いKOMはいつものカリカリ餌を少し減らす手にでました。
何か少し細くなった気がします。
夏毛で細く見えるだけかも、、、、(でも細くなってて欲しい!)
ゆったり『なつみ』今日がお誕生日
ほぼ毎日エアコンの効いた部屋(工房)でゆったりしている『なつみ』、8歳になった熟女ですが、毛艶も良く、元気一杯、病気知らずの親孝行です。
これからも一緒に陶猫作って下さい。(ぺこっ)  (2枚共今日の写真です)

岐阜いまじんでの陶猫制作体験実施中

楽しく造形中
4月の個展時に要望が高かった岐阜市ギャラリーいまじんでの陶猫制作体験、7月に実現しました。
第1週目に造形、第3週と第4週目の週末に絵付けの計画です。
猫系を作る方が多いのですが、器や犬、象、梟の方も。
思い思いに時間を忘れて複数の作品を作ってみえます。
4月に体験した人、その友人やいまじんオーナーの宇佐美さんの知り合いからの申し込みを頂き、今回50名を超えました。
先回も感じたけど、皆さんうまい!先生役の小室たじたじです。
素焼き出来ました
今回も大きな作品を作る方、複数作る方が多く、KOMの大きい方の窯で2回素焼きしました。
絵付けを終了した方の中には、『このイベント秋にも有りますか?』『年内にやりたい』と言う声多数頂きましたが、はい今年は有りません。予定していません。御免なさい。
■最も早いのは来年の猫の日(2月22日)~名古屋市のギャラリータマミジアムでの個展での陶猫制作体験です。
こちらでも大人気だったので、定員は即日埋まってしまう可能性有ります。
ホームページを時々チェックして下さいね。(ぺこっ)

有松クラフトに出店

有松クラフト1
昨日(6月1日(土))から名古屋市緑区の旧東海道で開催されている『有松絞りまつり』の有松クラフトに出店しています。
今年で3年目になります。今年は出展場所にも多くのお客様が来て頂いています。
但し瀬戸の個展や安曇野、奈良の猫展に出品していて作品が不足ぎみ(展示すっきりしてます。笑い)、そしてやや小寒いので売上はぼちぼち。
大きな招き猫たち
逆に今回大きな招き猫は充実しています。KOMねこをお求めのお客様お店に寄ってみて下さい。(ぺこっ)

グリーシテイTVの取材

取材の時丁度来て頂けました
5月23日(木)13時~地元のケーブルテレビ:グリーンシティTVがギャラリー木影新規オ-プンの取材に来て頂きました。グリーンシティTVのエリアは名古屋市守山区、尾張旭市、瀬戸市です。
まずはギャラリーの『招き猫展』のKOM猫たちをじっくり撮影、展示物が小さいのが多いけど沢山のカットで撮影されてました。そんなしている時に、水彩画の生徒さん(男性)が来てくれ、喫茶コーナーで歓談。これも撮影されてました。ギャラリーではKOM作品の他に喫茶コーナー側で幸せ大国:ブータンの衣装や小物も展示して有り、この様子も撮影。
取材当日はまさに真夏の30℃超え、お客様も来て貰えないなと感じていたら、何と猫好きなお嬢様方3名が『先日の中日新聞の記事を見て来ました』と、いやはやキューピット(女性ですが)に見えました。
(写真は猫やうさぎを見て貰っているところです)
後はオーナー梶田さんのインタビューで終了!
■放送は24日(金)の夜から既に始っていて、ギャラリー木影の様子がとてもうまく表現されていました。
KOM猫はミニサイズの針ねずみ、ミニ椅子猫のアップなど変化に富んで映っていたし、自身も喫茶コーナーの歓談で出演?してました。男性、女性3名のお客様もばっちり出演?。
■PS:放送でも言ってますが、ギャラリー木影では出品者を募集中です。
我こそはという方はギャラリーの方にご連絡下さい。

三州足助でスケッチ

足助スケッチ
先日(5月19日(日))、瀬戸中日文化センター・水彩画教室の生徒さん数人と三州足助にスケッチに行ってきました。
今は平成の大合併で豊田市の一員となっています足助町! 
もみじの紅葉で有名なのは香嵐渓。今回はすぐ隣、三州街道、塩の宿として栄えた足助宿をぶらり散策、スケッチしてきました。
足助に着くなりマンリン書房で休憩(喫茶)、真夏を思わせる30℃超えで汗をぬぐいながらのぶらぶら街歩き。
楽しい瞬間でした。
そして私は以前から良いなと思っていた旧鈴木家住宅」(屋号・紙屋:国指定重要文化財)を真正面から描く事にしました。
建物の外形位を鉛筆であたりを取り、瓦や格子などは水彩筆で直接描く方法でやってみました。
瓦屋根に魅力を感じながらの楽しい時間でした。完成した頃に雨を呼ぶ風が出だし、筆を置き、同行の皆さんの所に行くとやっぱり雨が降り出しました。私の水彩教室の屋外スケッチは雨がつきもの、約50パーセントが雨かも。
計画が中止になったり途中で降られたり、、、今回は終了予定の14時頃まで晴れていたので大成功かな?

本日ギャラリー木影(こかげ)オープンします

地元瀬戸市に友人梶田夫妻が新規に『ギャラリー木影(こかげ)』がオープンします。
オープン記念としてKOMの作品展を1ケ月間展示会をさせて頂く事になりました。
地元密着でギャラリーの他に、ミニコンサートや趣味の作品を広く紹介したいとの思いで、この近くを歩いていて楽しい気持ちになってほしいとの思いで開いたギャラリーです!
木影オープンの中日新聞記事
昨日、展示作業中に中日新聞が取材に来てくれ、本日オープン日(18日)に合わせて記事を載せて頂きました。
(大感謝)
展覧会情報・中日新聞
こちらは前日やはり中日新聞の朝刊に載せて頂いた展覧会情報です。
どちらもカラー写真付きで大きく取り上げられています。
木影の展示風景
ギャラリー木影(こかげ)の展示風景(一部)です。
勿論オープン初日はKOM本人(+比呂子)も会場にいますので、気楽に遊びに来て欲しいです。
木影用の新作
こんな作品も焼いてみました。一部追加で並べます。

陶猫制作体験作品焼けました!

本焼成完了
岐阜市ギャラリーいまじんでの個展で開催した『陶猫制作体験』の作品が焼きあがりました。
工房KOMの大型窯で1230℃(茶碗を焼く温度)で焼成。大型窯はゆっくり冷めるので、今回の作品は全体的に生地、釉薬部共綺麗な色に焼けたました。
作品1
作品の出来上がりを楽しみにしてしている皆さん、『出来はどれも素晴らしいですよ!』
凝った葡萄のランプシェードやかわいい色のお皿
作品2
小皿、箸置き、カップ、、どれも楽しい色付け(釉薬)がされています。
作品3
無垢(中身が詰まった)のボール状のまん丸の黒猫を作った人も
作品4
体験教室の後半に皆さんこぞって作った大きなうつわ猫も無事焼けています。
作品5
地元岐阜のジャズ歌手の○○さんの赤い大きな器猫かっこういいな!
あれ!見本のKOM(小室幸雄)作のでっかいうつわ猫より皆さん遥かに出来がいいじゃん。
良かった。良かった!喜んで頂けそうです。
(出来た作品は本日11日(土)からギャラリーいまじんで受け取りできます。)

(追加連絡)大好評に付き、7月に陶猫制作体験教室(のみ)をギャラリーいまじんで開催します。
今回、個展時に都合の悪かった方もふるってご参加下さい。
第1週に造形、第3週に絵付けを予定してます。

陶猫制作体験の絵付け

絵付け中
岐阜ギャラリーいまじんの個展期間中に実施している『陶猫制作体験』、皆さんの作品無事素焼き(800℃で焼成)ができたので絵付けに挑戦して頂いてます。
造形日の後半に参加した人はこんな大きな器ねこを上手く作られました。
陶器に釉薬を塗るのは慣れないと難しい!のです。 
素焼きの作品が塗る釉薬の水分を吸って、表面がぼてぼてになったりし易いのですが、厚く塗らないと(2~3回の重ね塗りをしないと)焼成時にはっきりとした色彩が出にくいのです。
そして隣の釉薬と色が混ざらない様にしたりと、、、大胆にそして繊細さも要求されます。
■まー造形作業に引き続き、今回も昼食を忘れ、無口に絵付けに挑戦される方が多い。
絵付けされた作品はこの後、1230℃(茶碗を焼く温度)で本焼成して出来上がりです。
新作の大きな器ねこ(A)
◎個展期間の最後になったのですが、好評だった『大きな器ねこ』の新作2体が出来た(本焼成)ので持参しました。こちらがまるいタイプ。
新作の大きな器ねこ(B)
そしてこちらが細長い身体をねじったタイプです。
(詳しく画像をチェックしたい人は各写真をクリックして下さい。大きな写真が出ますよ!)

中日新聞で個展が紹介されました

岐阜近郊版
昨日(4月21日(日))中日新聞の岐阜近郊版で今開催されている『小室幸雄ねこ祭り』の様子が載りました。
KOMも何回かは個展をしていますが、カラー写真でしっかり紹介されるのはごくまれです。
展示作品と作者?まで出ています。(笑い)
お陰様で個展は後半に入っていますが、初めてギャラリーに多くの方が来て頂けました。
(KOMは陶芸体験の皆様の作品の素焼き準備などを瀬戸の工房実施していたのでギャラリーにはおっとり刀で午後に行ったので、お逢い出来なかった方が多く失礼しました。ぺこっ)
中日新聞記者:福澤様有難うございました。
■個展と同じ時期に愛知県美術館で『水彩連盟展・愛知巡回展』が有り、展示作業や会場当番(25日(木)14時~)が有り、いまじんの個展会場には暫く行けません。
週末の26日(金)~29日(祝:月)は再び陶猫制作体験の絵付けも有るので、会場にいますので是非遊びに来て下さい。
人気だった大きなキャンディー器ねこ?(陶猫体験で皆さんが多く作って頂いたサンプル)の新作2点を頑張って絵付け・焼成して展示したいと思います。
小皿などの陶器や絵画の新作も出来たら良いのですが、無理かな?

いまじん陶器猫制作体験

湯のみ・犬・ねこ
ギャラリーいまじんでも陶猫制作体験をお客様に楽しんで貰っています。
一日2回のカリキュラムなのですが、後半組は殆ど参加者なしです。
だから1回目の方が昼食も食べず、予定時間以上に造形作業に向き合っています。
その集中力はすごいすごい!猫以外の器も人気です。数も一杯作る人も多いです。
陶器あかりと猫器
指導者KOMのレベルを超える作品を作る人も多いな、、、、ブドウのあかり良い感じです。
そして奥の、(そう!お客様が少ないのでギャラリーいまじんオーナーの宇佐美さんも参加。)
このでっかい作品はキャンデー入れかな?ねこの顔を自画像風にしたいらしい。

で今週の19日(金)と20日(土)は造形体験の予定には無かったのですが、急遽実施する事にしました。
12日~15日に都合の悪かった人は是非参加して下さい。(ギャラリーいまじんに電話してね)

18日(木)は展覧会はやってますがKOM(小室幸雄)は瀬戸市の工房で作陶の為ギャラリーには行きません。

かわらばん家の新展示台

展示台・上段
地元、愛知県瀬戸市にKOM(小室幸雄)の陶猫作品を常時展示して頂いている「かわらばん家」さんがあります。
2011年11月からです。(それ以前10年近くは「えんごろ」と言うお店に展示していました。)
かわらばん家さんは常時30名程の手造り作家さんの作品を展示していて、2階は企画の個展をするギャラリー、そして1階は陶芸作家の器が選べる喫茶コーナーとなっています。
KOMも美味しいコーヒー(300円)を飲みに時々行きます。
さて、KOMの展示作品は1階の50センチ幅のエリアに上・中・下の3段の棚に並んでいます。
が、下段の棚が白色ミニテーブルを代用していたので、ギャラリー側からちょっと考えてと言われたので、今回展示台を制作する事にしました。(写真の上段はそのまま)
新展示台・下段
福助と座布団、箸置きが置いてあるこの棚が下段用の新展示台です。
新展示台・中段
そしてこの棚が中段用の新展示台です。
以前の棚に比べ、やや多くの陶人形作品を並べる事が出来るようになりました。
ミニ苺ねこさんを多く並べてお待ちしていま~す!

水彩連盟展始りました

IMG_1305.jpg
第72回水彩連盟展が国立新美術館(六本木)で始りました。
と言っても観に行くには多くの経費が掛かるし、代表作は地元、名古屋市の愛知県美術館で巡回展も有るし、、、
などと考えながら観に行かない事が多い。
ここ最近は水彩紙にブルー、グリーン色系を主体に、透明水彩やガッシュで描いていました。
まー所謂水彩画の材料で抽象系の自分景色を描いていました。
今年は体に爆弾を抱えている自分に元気を招く様にと、真っ赤な絵にトライしました。
中間色では無く、爆発色です。23年前に水彩連盟展に初出品して以来のケバサです。(笑い)
勿論紙では無く、100号S(100号の長辺寸法のスクエアー)のキャンバスにアクリル絵の具で
描きました。
会員なので落選は無いけど、一般出品者だったら保留になっちゃう鴨!
楽しく描けたし、自分的には満足です。
落ち着いた作品が並ぶ水彩連盟展、何処のお部屋に並べてくれるのかな(笑い)
巡回展の愛知県美術館でも大変そう(陳列サブ主任を任せられている部屋に自分の作品が来ない事を願って、、)

ギャラリーいまじんの個展に向けて

犬たち
岐阜ギャラリーいまじんの個展に向けて作品を作っています。
猫以外のブタ、カエル、ぺんぎんなど造形しました。
そして久々に犬たちも。
の筈だったのですが、私の指先はそれを勝手に猫にしてしまう。
仕方ないので特徴の有るパグ、フレンチブルを試みる!
でもやっぱり猫っぽい!犬展のつもりで作らないと無理かも、、。
どうか犬に見えますように

Extra

プロフィール

コム

Author:コム
■愛知県瀬戸市で招き猫、梟などめでたい陶人形を手作りしています。
常設させて頂いているお店の他、各地のクラフトフェア、ギャラリーやデパート等で直接作品の販売をしています。
■日本を代表する水彩連盟展に抽象系の作品を出品。地元瀬戸市の水彩教室の講師も。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。